物流環境大賞

日本物流団体連合会では、平成12年6月、物流部門における環境保全の推進や環境意識の高揚等を図り、物流の健全な発展に貢献された団体・企業または個人を表彰する「物流環境大賞」を創設いたしました。
これは、近年、物流分野においても環境との調和がますます重要となっているという現状から、物流部門において、優れた環境保全活動や環境啓蒙活動、あるいは先駆的な技術開発などを行なうことにより、環境負荷軽減の面から物流業の発展に貢献された方々を表彰する制度です。

第2回(平成13年度)表彰受賞者の概要

物流環境大賞
受賞者 日本通運株式会社殿
功績事項 先駆的、総合的な環境対策の推進

業界の有力企業として早い時期から環境対策に熱心に取り組み、各種低公害車の実用化に向けた先駆的技術開発に貢献すると共に、他社に先駆けて鉄道輸送における各種コンテナや機器の導入、海上輸送におけるコンテナ船の投入、また、共同集配や積合せ幹線輸送の共同運行、エコドライブの推進、梱包資材の省資源化等、物流における環境負荷低減のための総合的施策を積極的に推進し、顕著な成果を挙げている。
一方、社員向けの環境教育や一般市民に向けた環境コミュニケーション活動等の環境啓発活動にも積極的に取り組んでいる。

物流環境保全活動賞
受賞者 旭タンカー株式会社殿
功績事項 環境マネージメントをベースにした船舶安全運航と環境保全の推進

内外のタンカー運航会社として初めてISO14001の認証を取得すると共に、環境保全を社内の最重要テーマとして全社をあげて海洋汚染、大気汚染、廃棄物汚染防止などの環境対策に取り組み、廃棄物排出量の削減、海洋汚染無事故記録の更新等、大きな成果を挙げている。

物流環境啓蒙賞
受賞者 有限会社エコトラック
功績事項 貨物運送における低公害車の普及、啓蒙

貨物輸送における低公害車両の普及を通して地球環境保全に貢献することを企業理念として、低公害車100%の運送会社を設立し、低公害車の普及、啓蒙に努めると共に、事業活動の傍ら、講演活動、環境教育活動、ボランティア活動等にも積極的に参加し、環境意識の高揚に大きく貢献している。

物流環境負荷軽減技術開発賞
物流環境特別賞
受賞者 社団法人 東京都トラック協会壮年部殿
功績事項 東京都の交通環境改善への提言と環境保全キャンペーンの推進

東京都のディーゼル車NO作戦に対応して、部内にプロジェクトチームを設置し、ディーゼル車と環境及び都市問題について熱心に調査研究を行ない、その成果を提言としてまとめ、広く世論を喚起した。
また、ゴミポイ捨て禁止キャンペーンや道路清掃などのボランティア活動を積極的に実施し、会員のみならず都外の事業者にも広く賛同者を得る等、環境保全活動面でも大きな成果を挙げている。

日本物流記者会賞
物流連会長特別賞

お問合せ先

一般社団法人 日本物流団体連合会 物流環境大賞事務
〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関3-3-3 全日通霞ヶ関ビル5階
電話:(03)3593-0139 / FAX:(03)3593-0138
メールでのお問い合わせはこちら

過去の受賞者概要

第18回(平成29年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第17回(平成28年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第16回(平成27年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第15回(平成26年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第14回(平成25年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第13回(平成24年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第12回(平成23年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第11回(平成22年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第10回(平成21年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第9回(平成20年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第8回(平成19年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第7回(平成18年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第6回(平成17年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第5回(平成16年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第4回(平成15年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第3回(平成14年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第2回(平成13年度)「物流環境大賞」受賞者の概要
第1回(平成12年度)「物流環境大賞」受賞者の概要