標準企業コード 物流EDIセンター

物流EDIセンターでは、「CII標準企業コード」の登録申請窓口業務を行なっています。

1.標準企業コードについて
 物流EDI標準JTRN等のいわゆるCII標準を使った標準EDIを実施するには、受発信企業を特定(識別)する「標準企業コード」取得が必要です。また、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会が推奨する「STARラベル」に使用するライセンスプレートナンバーを発行する企業は標準企業コードの取得が必要です。
 「標準企業コード」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が一元的に管理する業種横断的なコードで、当物流EDIセンターでも、JIPDECの委託により標準企業コードの登録受付を行っています。標準企業コードの登録受付を行っています。
標準企業コードは、登録後3年間有効となりますが、以降3年毎の更新が必要となります。
【参考】JIPDECホームページこちら
 
2.標準企業コードの体系
 標準企業コードの体系は、下図のように6桁の企業識別コードと、6桁の枝番で構成されています。
標準企業コードの体系
 企業識別コードは、JIPDECから発番を受けますが、枝番6桁は、各企業が、支店・営業所・部署等の単位で自由に設定することができます。
 
3.標準企業コードの登録方法
(1) 標準企業コード登録申請書の記入
登録申請書は、PDF形式です。 こちらをクリックしてください。
PDFをご覧になるには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader日本語版が必要になります。
(2) 登録料の振り込み
恐縮ですが振り込み手数料はご負担ください。
振込先:みずほ銀行 虎の門支店 普通 1743374(日本物流団体連合会)
(請求書が必要な場合は、ご連絡ください⇒クリック
(3) 申請書とともに登録料振込受領書のコピーを同封のうえ郵送
郵送先:〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関3−3−3 全日通霞ヶ関ビル5F
     一般社団法人日本物流団体連合会 物流EDIセンター
(4) 申請書類着後、標準企業コード採番処理
 
4.標準企業コード登録費用
 登録料および更新料(3年毎)は以下のとおりです。
(税込み)
会員区分資本金登録(更新)料
日本物流団体連合会/物流EDIセンター会員
入会案内
資本金1億円以下5,250
資本金1億円超10,500
日本物流団体連合会会員・賛助会員資本金1億円以下8,400
資本金1億円超15,750
日本物流団体連合会に加盟する各関連団体の会員資本金1億円以下8,400
資本金1億円超21,000
その他資本金1億円以下21,000
資本金1億円超42,000
5.変更、更新、取消等の方法
住所変更等、記載内容に変更がある場合は、物流EDIセンターに必ずご連絡下さい。
一度登録されたコ−ドは、更新をしても変わることはありません。3年に一度の更新をされなかった場合には、登録されたコ−ドは抹消されます。
企業名などの変更を行なっても、コ−ドは変わることはありません。
企業が複数に分割された場合、従来の企業コードを引き継ぐ企業は申請により決めますので、物流EDIセンターへご相談下さい。
取引き形態の変遷、解散、吸収合併などにより、コードが不要となった場合は物流EDIセンターにご連絡下さい。
更新の時期には、物流EDIセンターより更新のご案内をさしあげます。
更新のご案内にもかかわらず、更新手続が行われない場合、コードは抹消されます。
抹消後における旧コードの管理及び派生する事象について、物流EDIセンターは一切責任を負いません。
 
お問合せ先
 一般社団法人日本物流団体連合会/物流EDIセンター
 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目3番3号 全日通霞が関ビル5階
 電話:(03)3593-0139(代) FAX:(03)3593-0138